介護職員初任者を目指してスクールを選ぼう♪

介護職員初任者を目指してスクールを選ぼう♪

介護職員初任者になる方法

高齢化を迎えている日本では、高齢者の生活を安全かつ、幸せに過ごせるようにと各地域に介護施設がどんどん増えています。介護施設が増えるということは、そこで働く職員、いわゆる介護職員の需要も増えているということになりますね。そのようなことから、今注目されている資格の一つに「介護職員初任者(旧ホームヘルパー2級)」があります。介護のプロになるための、第一歩となる大切な資格です。

 

この資格を取得するには「通学」と「通信」の2つの手段があります。
通学はその名のとおり、スクールに通って資格取得のためのカリキュラムを学んでいく方法です。直接、介護経験の深い講師から指導・教育を受けるので、授業でわからないことがあればすぐに相談できるのが良いところですね。また、同じ介護職員初任者を目指す仲間と一緒に学ぶことで、お互いに刺激しあい、時には励まし合うことも出来ます。

 

通信でも介護職員初任者研修を受けることは出来ます。しかし、介護というのは人との係わりが重要な仕事なので、全てのカリキュラムを自宅で受けることはできません。通信であっても、実技演習90時間はスクーリングによって学ぶ必要があります。それでも、学科学習40時間は自宅で受けることができるので、忙しい人には通信学習は嬉しいシステムですね。

 

それでは介護職員初任者を目指す人のために、おススメのスクールを紹介していきましょう。

関連情報

http://xn--xmq7dq5a37de3e203euvl7zad83e.tokyo.jp/・・・介護の仕事はこれから需要の増えるお仕事です。これからこの職業に就きたいと考えてる方、もう働いているけど資格取得がまだの方にはぜひおすすめな資格です。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ